福島工が初の連覇 県高校ロボット競技大会、全国大会は中止

 
ロボット操作の速さと正確さを競う大会で優勝した福島工の「Nakatario」=19日午後、福島市

 第27回県高校ロボット競技大会は19日、福島市の福島工高で開かれ、福島工の「Nakatario(ナカタリオ)」が優勝し、初の連覇を果たした。県高校教育研究会工業部会の主催。

 県内10校から14チームが出場。自作のリモコン型と自立型ロボットを操作し、制限時間内に起伏のあるコースを通りながらペットボトルなどを指定された場所へ運ぶ正確さを競った。決勝は、ナカタリオと郡山北工の「北大猿」の対戦となり、760―580でナカタリオが優勝した。

 今年の全国大会は新型コロナウイルスの影響で中止が決まっている。例年は上位チームが全国大会に出場していた。