ミステリー作品熱演 アリオスで劇団いわき小劇場

 
雪山の山荘を舞台にしたミステリー作品を熱演する出演者

 劇団いわき小劇場の第52回公演「ねずみとり」は14、15の両日、いわき市平のいわきアリオスで開かれた。イギリスの推理小説作家アガサクリスティーの作品を熱演した。

 市民文化祭演劇の部発表会として、毎年開いている。今回は劇団員8人が、雪山の山荘を舞台に繰り広げられるミステリー作品を演じた。2日間で計400人の観客を魅了した。

 観客の席の間隔を空けるなど、新型コロナウイルス感染拡大防止対策を行った上で開催した。