母親を暴行し死なせた疑い、27歳息子を再逮捕 いわき、顔など殴る

 

 母親=当時(60)=の顔を殴るなどして死亡させたとして、いわき東署は19日午後4時40分ごろ、傷害致死の疑いでいわき市、会社員、容疑者男(27)を再逮捕した。

 再逮捕容疑は、7日午前9時ごろ、同市で母親の顔を殴ったり、脇腹を蹴ったりする暴行を加え、腹部へのけがに伴う出血性ショックなどで死亡させた疑い。

 同署によると、容疑者の男は容疑をおおむね認めているという。同署は7日に母親への傷害容疑で容疑者の男を逮捕したが、持病の悪化を受けて病院治療のために釈放していた。同署は福島医大で行った司法解剖の結果などから、暴行と死亡に因果関係があるとして再逮捕した。