韓国の人気ドーナツ店、福島にオープン 国内直営で本場の味

 
福島市のダイユーエイトMAX福島店にオープンした韓国ドーナツ店「ヘンボッハン テッペ」

 韓国で人気を集めるドーナツの国内直営店「ヘンボッハン テッペ」が20日、福島市曽根田町のダイユーエイトMAX福島店1階のフードコートにオープンした。県内出店は初めて。

 原材料に小麦ではなく、もち米を100%使用しており、もっちりとした食感が特徴。ねじりドーナツ「クァベギ」(160~220円)は抹茶やココアなど5種類、オリジナルのドーナツ「トノ」(330~360円)はシュガーやオレオ、チョコレートなど9種類を販売している。

 韓国で約180店舗を展開し、日本の1号店が昨年5月に仙台市に出店した。国内直営店の店名は韓国語で「幸せの宅配便」を意味する。

 福島店は韓国のフルーツキャンディーやマカロン、ソフトクリーム、チーズドッグなども提供している。

 店舗を運営するグローバルジットプロフェッショナルオフィス(仙台市)の須田竣也代表(29)は「見て食べて楽しめるドーナツ。福島にいながら本場の味を堪能してほしい」と話した。

 営業時間は午前10時~午後8時。定休日なし。写真共有アプリのインスタグラムで情報を発信している。