新型コロナ、郡山商議所「4人」感染 職員ら検査、4日まで閉鎖

 

 郡山商工会議所(郡山市)は20日、職員4人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。19日に1人、20日に3人の陽性が判明した。感染拡大防止のため、12月4日まで商議所の事務所を閉鎖する。

 19日の感染確認を受け専務理事と職員、警備員ら約40人のPCR検査を行い、3人の感染が判明した。検査を受けた人のうち4人の検査結果が出ておらず、21日にも判明する見込み。

 19日に感染が判明した職員は、事務所で中小企業の相談業務などを担当している。勤務中はマスクを着け、個室で飛沫(ひまつ)防止のついたて越しに企業の相談に応じるなど感染防止策を取っていた。

 商議所は20日判明の3人についても行動歴などの確認を急ぐ。