世界に一つの「ひな人形」 いわきで皇室御用達・平安さん制作

 
ひな人形の制作活動に取り組む平安さん

 人形の東月は21日、いわき市のいわき総本店で、皇室御用達の有職京人形司2代目平安寿峰(じゅほう)さん(50)のひな人形オーダーメイド展を始めた。23日まで。

 平安さんは京都市在住で、先祖は天保時代に御所の宮仕人として仕えたとされ、皇室や伊勢神宮、出雲大社などにひな人形を献上している。同社の新作羽子板と破魔弓の展示販売会に合わせて訪れており、平安さんの熟練の技が光る世界で一つの人形を入手できる。

 平安さんが厳選した西陣織の帯地からひな人形の衣装の色合いなどを決めることができ、さらに制作の基本工程も見ることができる。28、29の両日は、同社の郡山本店でも開催する。時間は午前9時~午後6時30分。問い合わせはいわき総本店(電話0246・28・3675)へ。