いわきで旬の福島県産食材PR 福島県とイオンがキャンペーン

 
来店客に「天のつぶ」を配る(右手前から)長沢さん、井出副知事、辻社長

 県とイオン東北の「おいしい ふくしま いただきます!」キャンペーンは21日、県内イオン6店舗で始まった。いわき市のイオンモールいわき小名浜では、井出孝利副知事と辻雅信イオン東北社長がトップセールスを行い、旬の県産食材をPRした。

 2人のほか、タレントでふくしま健民プロジェクト大使の長沢裕さん(伊達市出身)、うつくしまライシーホワイトの白金美月さんも参加。県オリジナル米「天のつぶ」や旬のリンゴ、浜通りで水揚げされた「常磐もの」など、県産品の秋の味覚を紹介した。来店者先着100人に天のつぶを配った。

 キャンペーンは22日も、同店とイオンいわき、イオン郡山フェスタ、イオン相馬、イオン白河西郷、イオン福島の各店で展開する。