道の駅にしあいづ「フクラム」加入 県内4例目、県産品応援へ

 
県内4例目となった道の駅にしあいづのフクラムカード加入

 西会津町の道の駅にしあいづは20日、県産品を応援するクレジットカード「Fukurum(フクラム)カード」の法人カードに加入した。

 道の駅の同カード加入は県内4例目。法人カードは支払額の0.6%が「ふくしまの未来を創るフクラム基金」に積み立てられる。同基金は、高校生や大学生が取り組む商品開発や販路拡大活動に使用されており、西会津高の「西高魅力発信隊」の活動も支援を受けた。

 同道の駅を運営する西会津町振興公社社長の薄友喜西会津町長が20日、町役場でFukurumカード推進協議会委員の十二所謙県産品振興戦略課主幹に申込書を手渡した。

 同カードは個人1万7000人以上、法人150社以上が利用している。