国見で木造一部2階建て民家などが「全焼」 家人は逃げて無事

 

 22日午後6時15分ごろ、国見町、会社員、男性(71)方から出火、木造一部2階建て住宅と物置などを全焼した。けが人はいなかった。

 福島北署桑折分庁舎によると、当時、71歳男性と妻が家にいたが、逃げて無事だった。同署が原因などを調べている。