「ジャンボメニュー」いわきに登場!スタンプラリーで好間応援

 
約1.4キロのメンチカツを誇る下坂食肉店のジャンボメンチ

 よしまジャンボメニューでまちおこし実行委員会と好間町商店会連合会は、いわき市好間地区で「よしま応援コンビネーションスタンプラリー」を開催している。事務局は「好間のジャンボメニューとスタンプラリーで街に元気を与えたい」と話している。来年2月1日まで。

 昨年の東日本台風に続き、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている地域を活気づけようと開催した。同地区のジャンボメニュー店7店と好間町商店会連合会加入店9店で食事や買い物をしてスタンプを6個集め、応募すると抽選で2万円分の旅行券やスパリゾートハワイアンズのペア入場券などが当たる。

 取り組みに参加している同市好間町下好間で創業80年の老舗「下坂食肉店」の下坂浩一(ひろかず)店主(52)は、約1.4キロのジャンボメンチ(1080円、要予約)を提供し「家族で分け合い、笑顔になってもらえれば」と参加を呼び掛けている。応募用紙は各店などに置いている。問い合わせは同商工会(電話0246・36・3133)へ。