ハンターから逃げ切れ!『逃走中』in駒ケ嶺小 救出ミッションも

 
「ハンター」役の教諭から逃走する児童ら

 「逃走者」の児童が「ハンター」役の保護者や教諭から逃げる―。新型コロナウイルス感染症でさまざまな学校行事が中止となったことを受け、新地町の駒ケ嶺小PTAが4日、同校で卒業を控える6年生に思い出をつくってもらおうと、人気テレビ番組「逃走中」を参考にした企画「逃走中in駒小」を開催した。

 保護者や教諭らは黒いスーツ姿にサングラス姿で6年生23人を追跡。番組に倣って、捕まった児童の「復活ミッション」や「救出ミッション」も用意された。

 終盤には、ハンターの数が増え、番組さながらの「逃走劇」を見せた。子どもたちは互いに声を掛け合いながら思い切り体を動かし、行事を楽しんでいた。