懐かしの銀幕スター見て...発掘!お宝映画ポスター 書画も展示

 
映画のポスターが並ぶギャラリー

 貴重な映画ポスターと書画を展示する「としまたぎ眼福来福コロナ退散展示会」は11日、会津若松市中町の商業文化施設「福西本店」で始まった。来年1月11日まで。

 同店と若松まちなかコンシェルジュ勉強会の共催。

 同店ギャラリーでは「発掘!映画ポスター展~なつかしきシネマの女たち」と題して、会津美里町の会津新富座の斎藤成徳さんが所有する銀幕を飾る女優のポスター37点を展示。パンフレット7点も並ぶ。

 同店床の間では「発掘!お宝書画展~よみがえる先人達のこころ」として、同勉強会の会員が2年間の活動の中から、市内の旧家を訪れて蔵などから発掘した書画など23点を展示している。

 時間は午前10時~午後4時。31日~1月3日は休館。入館料は大人300円。問い合わせは福西本店(電話090・9423・8515)へ。