ロッテ・諸積コーチと西巻選手が指導 古里・若松で野球教室

 
子どもたちの投球練習を指導する諸積コーチ(右)

 謹教スポーツクラブは6日、会津若松市の謹教小校庭で、いずれも同市出身でプロ野球千葉ロッテの諸積兼司2軍コーチ、西巻賢二選手による野球教室を開いた。子どもたちがプロの技術を学んだ。

 同市の軟式野球のスポ少5チームが参加。竹田病院野球クラブが指導を補助した。

 諸積コーチと西巻選手は手本を見せながら、走塁、投球、打撃などの基本を指導した。参加した児童(日新小6年)は、ボールを投げるときに上からしっかり腕を振るよう諸積コーチに助言されたという。「すごく分かりやすかった。中学、高校でも野球を続けるので実践したい」と笑顔で話した。