入院患者と看護師の計4人感染確認 新型コロナ、福島赤十字病院

 

 福島市八島町の福島赤十字病院は15日、同病院に入院する80代と50代の男性患者2人と、20代と40代の女性看護師2人の計4人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。14日に患者2人の感染が判明、患者と接触のあった看護師のPCR検査を行ったところ感染が分かった。

 これに伴い同病院は16日から外来診療(電話診療は対応)や新規の入院、入院を要する紹介、延長可能な手術や検査を当分の間休止する。救急患者の受け入れも15日から当面の間停止する。