ASAKAMAIとしぐれ煮の詰め合わせ 郡山・日本料理「京香」

 
詰め合わせされた「しぐれ煮」(右)と「ASAKAMAI887」

 郡山市の日本料理の老舗「すき焼しゃぶしゃぶ 京香」は、同店の名物料理「しぐれ煮」と、同市産の最高級ブランド米「ASAKAMAI887」をセットにした詰め合わせを発売した。

 しぐれ煮は、厳選した黒毛和牛(福島牛)をふっくらと炊き上げ、ショウガの爽やかな香りがひきたつ甘辛のタレと合わせた。良質な脂の甘みと、肉のうま味を堪能できる。詰め合わせには60グラムずつに小分けした3パックを入れた。

 おいしいごはんと一緒に味わってほしいとの思いから、JA福島さくらと連携して新米のASAKAMAI887(3合)をセットにした。ASAKAMAI887を他の商品と詰め合わせて販売するのは今回が初めてという。

 京香の大野栄子さんと、同JAの宗形義久郡山地区本部長理事は「大切な人への贈り物としても最適。ぜいたくな味を家庭で楽しんでほしい」とPRしている。

 手作りのため、購入は3日前までに予約が必要。京香の店舗で販売するほか、地方発送もできる。価格は3900円(税別)。申し込みは京香(電話024・932・0220)へ。