「成人式」会津美里は中止決まる 南相馬、坂下など5市町延期

 

 新型コロナの感染拡大を受け会津美里町は17日、来年1月10日に延期していた本年度の成人式を中止すると発表した。式典に代わり、お祝いメッセージを動画で配信、対象者に成人証書や記念品を送付する。町は例年、8月に成人式を開催していたが延期していた。

 また、喜多方市がすでに中止を決定、5市町が延期としている。このうち南相馬市は、1月10日に予定していた成人式を5月2日に延期する。新成人が参加しやすいよう、大型連休の帰省時期に合わせる。ただ、感染拡大が続けば、再延期や中止も検討する。担当者は「健康や安全を考慮し、新型コロナが落ち着いた状態で開催したい」とした。

 会津坂下町は延期していた式を来年8月に開催することとした。