若松、1月10日の成人式延期 感染状況考慮し開催日検討へ

 

 会津若松市教委は18日、新型コロナの感染拡大を受け、来年1月10日に予定していた成人式を延期すると発表した。

 17日に東京都の感染確認が過去最多になったことなどを受け、感染リスクが高まる懸念や首都圏に暮らす新成人が帰省を自粛する可能性があるとして判断した。

 式典の参加対象者には、はがきや短文投稿サイト「ツイッター」を通じて延期を通知する。延期開催の時期は来年度内になる見通し。市教委は今後、感染症の状況などを考慮しながら、開催日を検討するという。