凍結道路で転倒後...軽にはねられ男性が重傷 国道114号で事故

 

 20日午後7時10分ごろ、川俣町の国道114号で同町、男性(88)が、飯舘村、男性(48)の軽乗用車にはねられた。88歳男性は腰と左足の骨を折る重傷。

 福島署川俣分庁舎によると、ミニバイクを運転していた88歳男性が凍結した道路で転倒し、路上に立っていたところ、48歳男性の軽乗用車にはねられたという。同分庁舎が原因を調べている。