車内から観覧!夜空彩る『大輪の花火』 新型コロナ収束を願う

 
新型コロナの収束を願って打ち上げられた花火

 車で打ち上げ花火を観覧する「ドライブinおおたま 冬の花火フェスタ」は19日、大玉村のあだたらの里直売所周辺で開かれ、大輪の花火が冬の夜空を彩った。あだたらの里フェスタ実行委の主催。

 新型コロナウイルス感染症の収束を願うとともに、村民に花火を通して心を癒やしてもらおうと企画。新型コロナの感染防止のため、村内3カ所に花火が見える車約120台分の駐車場を設けた。約15分間にわたり、音楽に合わせて花火が打ち上げられ、住民は車で花火を堪能した。

 「イルミネーション」21年2月まで点灯

 打ち上げ花火に先立ち、大玉村商工会青年部が第3回おおたま師走祭を開き、あだたらの里直売所前のふれあい広場にイルミネーションを点灯した。来年2月まで点灯する。電飾のツリーや、大山、玉井の両幼稚園の園児が作ったキャンドルの優しい光が会場を彩っている。