相馬沖で漁船「漂流」 海上で60代男性発見、30代男性行方不明

 

 21日午前8時15分ごろ、相馬市の沖合約18キロで無人の漁船が漂流していると、相馬双葉漁業協同組合から福島海上保安部に通報があった。同保安部によると、近くにいた漁船が海に浮いている60代男性1人を見つけ、病院に運ばれたが心肺停止の状態。ほかに30代男性が行方不明で捜索中。

 同保安部によると、漁船は同漁協所属の昇栄丸。21日未明に相馬港を出港したとみられる。