芸術と文化推進します 石田さんに喜多方・地域おこし協力隊員委嘱

 
遠藤市長から委嘱状を受ける石田さん(右)

 愛知県出身の石田俊輔さん(52)が喜多方市地域おこし協力隊員となり、17日、市役所で委嘱状交付式が行われた。任期は最長3年。石田さんは市文化課で文化芸術創造都市推進担当として勤務する。

 石田さんは子どものころから美術に親しみ、大学で美術史を専攻した。映像制作、国際協力、まちづくりなどさまざまな分野での仕事を経験し、自治体で文化政策計画策定の委員を務めたこともある。

 遠藤忠一市長が石田さんに委嘱状を手渡した。市協力隊員は10人となった。