「旧伊達郡役所」ライトアップ!明治様式の庁舎...幻想的に演出

 
ライトアップされている旧伊達郡役所

 桑折町の国重要文化財「旧伊達郡役所」のライトアップが20日、始まった。期間は来年1月4日まで。明治様式の庁舎を照らす七色の光が幻想的な雰囲気を演出している。

 新型コロナウイルスの感染が拡大する中で頑張る人を応援しようと、町が初めて企画した。初日は点灯式が行われた。高橋宣博町長らがスイッチを押すと、投光器が点灯した。時間が経過すると壁面が赤や青、緑色などに変化した。

 点灯時間は午後5時~同9時。24、25の両日は午後10時、31日は翌日午前1時まで点灯する予定。