「ピングー展」12月24日開幕!福島・街なか交流館に400点展示

 
開幕に向けて準備が進む会場=23日午後、福島市街なか交流館

 世界で一番有名なペンギン「ピングー」の魅力が詰まった展覧会「40周年記念ピングー展」が24日、福島市街なか交流館(旧中合百貨店)2階で開幕する。会期は来年1月24日まで(元日は休み)。23日は展示作業が大詰めを迎えた。

 ピングーはスイスで誕生したキャラクターで、世界中で親しまれている。会場には、撮影に使われたクレイ人形やジオラマ、絵コンテ、フィルムなどピングー制作の貴重な資料約400点を展示する。約2メートルの巨大ピングーやピングーグッズ販売コーナーもある。24日と26、27の両日はピングーが遊びにやってくる。

 福島民友新聞社、ピングー展実行委員会の主催。時間は午前10時~午後7時。入場料は一般1000円、高校生以下500円、未就学児無料。問い合わせは福島民友新聞社事業局(電話024・523・1334、平日午前10時~午後4時)へ。