会津大短大部・大竹さんが最優秀賞 薬局キャラクターデザイン

 
加藤社長から表彰状を受けた大竹さん(左)

 会津大短期大学部産業情報学科デザイン情報コースの学生から募集した薬局キャラクターデザインコンペで、1年の大竹里奈さん(19)=いわき市出身=が最優秀賞に輝いた。大竹さんの作品は、薬局グループ「あいあい薬局」が無料通信アプリ「LINE(ライン)」に開設している公式アカウントでロゴマークなどに使われる。

 あいあい薬局を運営するメディカルピース(会津若松市)が、若い人にも薬局を知ってもらおうとコンペを企画した。17点の応募があり、同社役員ら7人が審査した。大竹さんは、会津に伝わる縁起物の赤べこを基にデザイン。薬剤師をイメージして白衣姿にした。若者にも親しみやすいよう手描き調で仕上げ、鼻にハートマークを描いた。

 会津大短期大学部で22日に行われた表彰式で、加藤博信社長が大竹さんに表彰状を手渡した。加藤社長は「キャラクターを大切に育てていきたい」とあいさつ、大竹さんは「選ばれると思っていなかった。サービスを知らせるのに少しでも役立てばうれしい」と笑顔を見せた。