楽天コーチら児童に野球指導 いわきで「オンライン教室」

 
今江さんから遠隔で指導を受ける児童(左)

 プロ野球楽天二軍打撃コーチの今江敏晃さんらは19日、いわき市の21世紀の森公園屋内多目的広場などでオンライン野球教室を開き、児童がプロから野球の技術を学んだ。

 今江さんは東日本大震災以降、毎年同市を訪れて野球教室や慰問活動などを続けているが、今回は新型コロナ感染対策のため会場をオンラインでつないで開催。今江さんのほか、ロッテの中村奨吾、福田光輝の両選手が講師を務めた。

 市内外の小学生ら約60人が参加した。4班に分かれてノックやバッティングを行い、遠隔で改善点など指導を受けた。平二小6年の児童(12)は「アドバイスを生かして野球を頑張りたい」と話した。