「幸楽苑」...元日一斉休業 3年連続の対応、働き方改革の一環

 

 幸楽苑ホールディングス(HD、郡山市)は来年1月1日、フードコートの一部を除き、全国のラーメンチェーン店「幸楽苑」を一斉休業する。働き方改革の一環で、3年連続の対応。

 31日は午後2時をラストオーダーとし、1月2日は午前11時から営業する。

 2018(平成30)年末から19年にかけ、初めて年末年始休業を導入。今年は新型コロナウイルス感染拡大による来店客減少などの影響を受けたが「年末年始の休業が、従業員の満足度向上を通し、最終的にお客さまの満足度向上につながる」として継続を決めた。