須賀川の木造2階建て住宅全焼、男性の遺体見つかる

 

 24日午前0時45分ごろ、須賀川市の男性(73)方から出火、木造2階建て住宅約220平方メートルを全焼した。焼け跡から男性の遺体が見つかった。家人の男性と連絡が取れないことから、須賀川署は遺体が家人の男性とみて身元の特定を進めている。

 同署と須賀川地方消防本部によると、男性は1人暮らしで、足腰が不自由だったという。火災に気付いた近隣住民が119番通報した。現場は須賀川市役所から西に約11キロの田園地帯。同署などが原因を調べている。