受験生応援!リモート絵馬 福島・信夫山天満宮で祈祷、奉納

 
信夫山天満宮に奉納される絵馬

 県護国神社(福島市)と福島民友新聞社は、新型コロナウイルスによって合格祈願の参拝ができない受験生や家族向けに「リモート絵馬で受験生応援プロジェクト」を実施する。先着500人。申し込みは25日付福島民友新聞掲載の告知広告内にある2次元コードからアクセス、必要事項を記入して応募する。締め切りは29日。

 プロジェクトは受験に対する不安を払拭(ふっしょく)し、未来への希望を持つ前向きな気持ちになるよう応援する思いから企画された。祈願が書かれた絵馬を菅原道真公の分霊を奉る、境内にある信夫山天満宮で祈祷(きとう)し、奉納する。

 絵馬は墨雅書道会(郡山市)が代筆する。絵馬代(初穂料)は800円。

 奉納は29日までに申し込み、入金が確認された分だけ実施する。URL(https://bit.ly/3ny6W6U)からも申し込める。

 問い合わせは福島民友新聞社東京支社「受験生応援企画」係(電話03・3563・5390。時間は平日の午前10時~午後5時。30日~来年1月4日は休み)へ。