いわき市議、車検切れ車を運転...事故 店舗の駐車場で車に接触

 

 いわき市の市議(67)が25日、無車検の車で物損事故を起こしたと市議会へ報告した。同日、市議会への取材で分かった。議長は各会派代表者に綱紀粛正の徹底を通達した。

 議長が受けた報告によると、市議が事故を起こしたのは23日で、現場は同市小名浜の店舗駐車場。バック中に車に接触する事故を起こしたが「気付かなかった」として、そのまま帰宅したという。

 その後、いわき東署の聴取を受けた際、車検切れが発覚した。市議は福島民友新聞社の取材に対し、「全て自分の落ち度。行政処分や非難を誠実に受け止め、信頼の回復を図っていきたい」などと話した。議長は「警察の捜査状況を踏まえながら対応を検討したい」としている。