手作りケーキに笑顔 学生が販売実習、国際ビューティ&フード

 
クリスマスケーキなどが人気を集めた販売実習

 国際ビューティ&フード大学校は18、22の両日、郡山市の同校でクリスマスケーキとオードブル料理の販売実習を行い、学生の手作り品が人気を集めた。

 パティシエ学科とフード学科の1、2年生合わせて約50人が1年間の学習の集大成として実施。

 「紅茶と栗のブッシュドノエル」「抹茶と安納芋のツリータルト」などオリジナルケーキや、鶏のローストなどが入ったオードブルを販売した。

 多くの予約が入り、同校の受け渡し会場では注文した客が笑顔で商品を受け取っていた。