なりすまし90万円被害 喜多方・70代男性、市職員など名乗る男の電話

 

 喜多方市の農業70代男性から25日午後、市役所職員などを名乗る男の電話を信じて現金約90万円をだまし取られたと、喜多方署に通報があった。同署は「なりすまし詐欺」事件とみて調べている。

 同署によると、男性方に同日午前11時20ごろ、市職員や銀行職員を名乗る男から「保険料の払い戻しがある」とし、手続きのため現金自動預払機(ATM)コーナーに行くよう電話があった。

 ATMを訪れた男性は指定された電話番号にかけATMを操作したところ、約90万円を振り込んでいたという。