福島県の元気発信『7色の光』 無線鉄塔などライトアップ開始

 
鮮やかな色合いで煙突と白煙を彩る年末年始ライトアップ=26日午後5時5分、南相馬市・原町火力発電所

 東北電力福島支店と東北電力ネットワーク福島支社は26日、県内4カ所の無線鉄塔と火力発電所煙突で年末年始に合わせたライトアップを始めた。来年1月7日まで。

 本県の元気を発信し、地域を盛り上げようと7色にライトアップする。午後5時までは新型コロナウイルスに立ち向かっている医療関係者への応援ライトアップも実施している。同様のライトアップは常磐共同火力勿来発電所でも行われている。東北電力の実施場所と時間は次の通り。

 東北電力原町火発(南相馬市)=午後5時~同9時▽東北電力ネットワーク福島電力センター(福島市)同会津若松電力センター(会津若松市)同いわき電力センター(いわき市)=午後5時~同10時