福島県各地「スキー場」オープン!パウダースノーで楽しい滑走

 
楽しそうに滑走する来場者=二本松市・あだたら高原スキー場

 県内各地のスキー場が26日オープンし、スキーヤーらがパウダースノーでの滑走を楽しんでいる。

 リフト券割引日設定

 【あだたら高原】初級から上級まで七つのゲレンデのうち5カ所を開放した。

 営業は来年3月14日までの予定。女性やシニア、子どもの1日リフト券が割引になる日を設定するなどお得なプランも用意。また年末年始には、1月1~3日に1日券が1000円割引になるお年玉プレゼントや、宝探し大会を開く。

 営業時間は平日が午前9時~午後4時、土、日曜日、祝日が午前8時30分~午後4時30分。問い合わせは同スキー場(電話0243・24・2141)へ。

 全6コースを開放

 【リステルスキーファンタジア】積雪約50センチで、リフト2基を稼働し、全6コースを開放した。

 同スキー場は初心者から上級者まで楽しめるコースがそろう。雪のテーマパーク「スノープレイランド」では遊具も充実。今季もタイヤチューブのようなそりエアチューブスライダーに乗って弓矢で的当てに挑戦するアトラクション「そりやぶさめ」などを企画している。問い合わせは同スキー場(電話0242・66・4111)へ。

 ナイターには花火

 【猪苗代】積雪約80センチで、リフト8基を運行し18コースが全面滑走可能となった。

 ファンクラブ「いなスキ!クラブ」会員になると、今季はリフト1日券が平日無料、土、日曜日、祝日は半額になる。駐車場は有料。

 日曜日は午前6時30分から営業する「アサミネロ」を実施。また土曜日や祝日前日のナイター営業日には花火イベントを企画している。問い合わせは同スキー場(電話0242・62・5100)へ。

 家族で楽しむコース

 【裏磐梯】積雪約60センチでリフト2基を稼働、全3コースを開放した。

 コース幅200メートルのワイドな緩斜面のファミリーゲレンデや最大斜度35度の上級コースがあり、幅広い世代に好評だ。ゲレンデデビュー前のスキー、スノーボードの練習に最適な室内練習場もある。

 イエローフォールに続くトレッキングコースやスノーシューなども人気がある。問い合わせは同スキー場(電話0241・32・2177)へ。

 1~3日に抽選会

 【二本松塩沢】2本あるリフトのうち第1リフトのみで営業が始まった。

 来年2月28日まで営業予定。1月11日までは毎日、その後は土、日曜日、祝日を基本に営業する。土、日曜日、祝日に参加無料のこども雪山宝探し大会や、1月1~3日にお年玉抽選会を開くなどイベントを展開する。

 営業時間は午前9時~午後4時30分。土、日曜日はナイター営業(午後4時~同10時)を行う。問い合わせは同スキー場(電話0243・24・2845)へ。

 名物ハーフパイプ

 【会津高原南郷】初級者から家族連れまで楽しめる。名物のハーフパイプも整備されている。

 新たに新型コロナウイルス感染症の収束を願う「疫病退散の鐘」をゲレンデ中腹に設置。南郷トマトを使用したラーメンなど多彩な食事メニューを準備した。

 支配人の星秀則さんは「今季の雪は素晴らしい。新型コロナ対策を万全に営業を進めていく」と話す。問い合わせは同スキー場(電話0241・73・2111)へ。

 雪が舞う中初滑り

 【フェアリーランドかねやま】雪が舞う中、一部滑走が可能となった。大自然に囲まれたゲレンデで、初日は地元の子どもたちが今季の初滑りを楽しんでいた。

 営業期間は来年3月末まで。時間は午前8時30分~午後4時30分。リフト券は、1日券が大人3000円、子ども(小学1~6年)とシニア(55歳以上)が2000円、未就学児が無料。問い合わせは同スキー場(電話0241・54・2022)へ。