「新型コロナ対応選抜」日程新設へ 21年春・福島県立高校入試

 

 県教委は25日、新型コロナウイルス感染や濃厚接触などに該当する生徒の受験機会確保のため、来春の県立高入試で「新型コロナ対応選抜」として来年3月22日と同25日に新たな入試日程を設けることを決めた。

 来春の入試は前期選抜と連携型選抜が3月3~5日、後期選抜は同22日に行われ、インフルエンザなどで前期・連携型選抜が受験できなかった場合の追試が同10、11日に予定されていた。これに加え、同22日を新型コロナ対応選抜の第1日程、同25日を第2日程とした。後期選抜と同日程で行われる第1日程は、前期・連携型選抜と追試のいずれも受験できなかった場合、同じ出願先を受験できる。第1日程を受験できなかったり、不合格だったりした生徒や後期選抜を受験できなかった場合は第2日程で受験する。

 文部科学省の通知に従い症状によって受験できる・できないを定めた。追加日程の募集要項は来年2月1~5日の間に各校ホームページに掲載する。