新型コロナ、年末年始に「病床」確保 郡山市、5病院に支援金

 

 郡山市は、31日から来年1月3日までの年末年始に新型コロナウイルス感染症患者のための病床を確保する市内5病院に対し、1床当たり1日10万円を支援する。品川萬里市長が25日に発表した。

 年末年始の医療体制確保のための支援で、支援金の総額は2200万円。対象となるのは、新型コロナ感染症患者の受け入れ実績がある病院で、市は病院名を公表していない。