うまくいくように「馬九いくお守り」 相馬神社、元日から販売

 
「うまくいくように」と願いを込めて制作された絵馬(上)とお守り

 相馬市の相馬神社は「何事もうまくいくように」と、9頭の馬をあしらった「馬九(うまく)いくお守り」を制作した。来年1月1日から同神社で販売する。

 地方の伝統行事の相馬野馬追にちなんで馬をデザインし、神社の境内に植えてあるフジや桜の花も描いている。図柄や文字で表裏に隠されている馬もあり、9頭を探す楽しみもある。赤、紫、緑の3色を用意した。

 同様に9頭の馬が隠されている「馬九いく絵馬」は、既に販売を開始している。お守りは900円、絵馬は500円。

 山中宣明宮司は「新型コロナで暗い世相が続くが、新しい年がうまくいくように願いを込めた。密を避けて参拝、祈願に訪れてほしい」と話す。

 問い合わせは相馬神社(電話0244・35・3362)へ。