地元アスリート応援!カヌー青木選手に支援金 明治安田生命事業

 
大杉支社長から目録を受ける青木選手(右)

 明治安田生命保険は28日、本年度から始めた「地元アスリート応援プログラム」の一環で、カヌー競技の青木瑞樹選手(安達高3年)に支援金を贈った。

 スポーツの力で地域を元気にしようと、17都道県の若手アスリート21人を支援している。各選手の紹介サイトを開設し、活動状況や競技に懸ける思いを発信したり、クラウドファンディングで支援金を集めたりしている。地元を盛り上げるイベントなどにも出演してもらう。

 今回は同社からの支援金として青木選手へ75万円が贈られた。郡山市で贈呈式が行われ、大杉直郡山支社長が青木選手に目録を手渡した。青木選手は「五輪出場を目指し、地元の応援に応えられるよう頑張る」と決意を述べた。