『7色の光』...地域に活力! 福島県各地でライトアップ始まる

 
ライトアップされた鉄塔=福島電力センター

 【福島電力センター】東北電力福島支店と東北電力ネットワーク福島支社が年末年始に県内各地で行うライトアップが26日始まり、福島市では福島電力センターの鉄塔が赤や青、黄色などの7色に次々と切り替わるグラデーションで街を照らしている。点灯は1月7日まで。

 新型コロナウイルス感染症の影響で例年とは異なる年末年始を迎えることから、特別バージョンによるライトアップを実施し、県内を盛り上げようと企画した。点灯時間は午後5時~同10時。来年1月7日まで。

 【常磐共火勿来発電所】いわき市の常磐共同火力勿来発電所で26日、年末年始に合わせた「勿来ゆめライト」のライトアップが始まった。1月7日まで、高さ200メートルの煙突が7色のグラデーションで彩られている。

 点灯時間は午後5時~同11時。期間中は1月4日のみ、「新年のご挨拶(あいさつ)」カラーで点灯される。