済生会福島病院、契約職員「感染」を発表 新型コロナウイルス

 

 福島市の済生会福島総合病院は28日、病院の契約職員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。すでに感染が明らかになっている患者、職員とは関係がないという。

 病院はホームページで「感染の拡大防止に引き続き全力で取り組んでまいります」とコメントした。