白いピンポン菊の「福うし」人気 正月彩るフラワーアレンジメント

 
新年に向け最盛期を迎えているフラワーアレンジメント作り=29日午前、二本松市・花のチカミ

 二本松市本町の生花店「花のチカミ」で、正月用のフラワーアレンジメント作りが最盛期を迎えている。

 代表の近美豪人(たけと)さん(47)が手作りし、縁起物の松竹梅などに水引や「迎春」と記された札を添えて華やかに仕上げている。

 玄関などに置く小ぶりなものが売れ筋だが、白いピンポン菊で作った「福うし」を使った商品(2750円)が人気だという。ほかに話題のアニメ映画をイメージしたアレンジメントも店頭をにぎわせている。近美さんは「新春らしい花と松を飾り、良い正月を迎えてほしい」と話している。