大雪で計画運休 山形新幹線や奥羽線などの一部区間、JR東日本

 

 JR東日本は31日、大雪のため山形新幹線、奥羽線、只見線、磐越西線の各線を運休すると発表した。

 山形新幹線は、山形―新庄間を31日午後6時から運休とする。同区間を1日終日運休とし、2日は昼頃から運行再開予定。

 奥羽線は、庭坂―湯沢間を31、1の両日終日運休とし、2日から区間ごとに運行を再開する見通し。

 只見線は、会津若松―会津川口間が31日午後7時ごろから、会津川口―只見間が31日午後3時ごろから、只見―小出間が31日終日運休とする。1、2の両日は終日運休となる。

 磐越西線は、喜多方―五泉間が31日午後6時ごろから運休する。1、2日の両日は終日運休とする。