いわき・道の駅よつくら港「休館」 勤務の女性感染確認を発表

 

 いわき市は31日、同市四倉町の道の駅よつくら港に勤務する60代女性の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。感染確認を受け、施設は同日から休館となった。

 市と施設によると、女性は12月28日まで出勤していた。同30日に熱や喉の痛みなどの症状があり、PCR検査を受けたところ感染が分かったという。同施設が同30日の営業終了後に、女性から感染の連絡を受けて休館を決めたという。

 施設は市保健所の指導の下、施設内の消毒などを実施する予定。