レストラン「キイチゴ」福島牛PRの料理指定店に 県内18店目

 
手塚社長に指定証を手渡す菅野会長(左)

 福島市のコラッセふくしま12階にある「ki―ichigo(キイチゴ)」が福島牛販売促進協議会の「料理指定店」に指定され、12月28日、同店で指定証が贈呈された。

 福島牛の販売促進を目的とした同協議会の取り組みで、料理指定店は県内18店舗目。今後、同店は福島牛を使ったメニューを通して県内外にPRするほか、同協議会を運営する県や全農県本部、県食肉事業協同組合連合会とともにキャンペーンなどを展開する。

 贈呈式では、全農県本部の菅野孝志運営委員会長が同店を運営する「エルティダイニングアンドデリ」の手塚順也社長に指定証である福島牛の木版を手渡した。菅野会長は「さらに多くの人においしい福島牛を味わってほしい」と述べ、手塚社長は「料理指定店にふさわしいメニューを提供していきたい」と語った。