喉に餅つまらせ...郡山の80代男性死亡 いわきの80代女性も搬送

 

 郡山市の80代男性が餅を喉に詰まらせて死亡していたことが3日、郡山地方消防本部への取材で分かった。また同日、いわき市の80代女性も餅を喉に詰まらせて搬送された。いわき市消防本部によると女性は救急隊到着時、心肺停止の状態だった。

 郡山地方消防本部によると、死亡した男性は昨年12月31日午後7時30分ごろ、餅を喉に詰まらせたと、家族から119番通報があった。男性は意識不明の状態で市内の病院に運ばれたが、その後に死亡した。いわき市の女性は3日午後4時30分ごろ、家族から119番通報があった。