雪で運休の只見線と磐越西線が運転再開

 

 雪の影響による運休が続いていたJR只見線と磐越西線は2日、運転を再開した。

 JR東日本によると、只見線は只見―小出駅間が午後2時ごろ再開。再開までに上下線3本が運休し、上り1本に最大50分の遅れが出た。また始発から運転を再開した磐越西線も会津若松―新津間の上下線計4本が運休、計3本が最大約2時間50分遅れた。