なりすまし詐欺被害防げ!路線バスなどにポスター掲示 福島や郡山

 
「なりすまし」詐欺被害の防止を呼び掛けるポスター

 県警と県金融機関防犯対策協議会は、多発する「なりすまし」詐欺被害の防止を呼び掛けるポスターを作製した。昨年末から路線バスなどに掲示している。

 ポスターには電話を持つ俳優たちと、「私は、詐欺師です。」「その電話、詐欺師からの電話です。」などと書かれ、通話を自動で録音する録音機の利用などを呼び掛けている。福島市や郡山市などの路線バス、福島交通飯坂線の車内に来年3月末まで掲示する予定。

 ポスターは、なりすまし詐欺被害が後を絶たないことを踏まえ、300枚を作製した。県警は「ポスターを見て、被害に遭わない意識を高めてもらえれば」としている。