「新型コロナ収束を...」初日の出に新年の願い いわき、波立海岸

 
雲間から現れた初日の出を眺める人々=1日午前6時55分ごろ、いわき市・波立海岸

 いわき市久之浜町の波立海岸では1日、市民らが橋を渡った先の弁天島や海岸沿いから初日を眺め、新年の幸せを願った。

 水平線上の雲の切れ目から太陽が顔をのぞかせると、訪れた人々は手を合わせて祈ったり、写真を撮るなどした。

 家族と訪れた玉川村の主婦(53)は「初日が出てきた時は感動した。新型コロナ感染症が収束してほしい、と願った」と話した。