新型コロナの収束願い演奏 和太鼓グループ「相馬野馬追太鼓」

 
息の合った演奏を披露するメンバー

 南相馬市の和太鼓グループ「相馬野馬追太鼓」は1日、同市原町区の円明院で奉納太鼓を披露し、新年の安寧と新型コロナウイルスの収束を願った。

 東日本大震災からの復興や世界平和などを祈念し、毎年実施している。メンバーは境内で「疾駆」など息の合った演奏を繰り広げ、初詣客が聞き入っていた。