新年への思い新た 郡山・小山田で書き初め、地元の児童参加

 
一字一句丁寧に書く児童

 郡山市青少年健全育成推進協議会小山田地区協議会は5日、同市の小山田地域公民館で第23回同地区書き初め大会を開き、子どもたちが一字一句丁寧に文字を書いた。

 地元の小山田小の児童20人が参加した。講師を務めた小山潤子さんは「字の配分や力強さを意識してほしい。伸び伸び書くことが大切」と児童にアドバイスした。

 児童らは集中しながら筆を走らせ、「カメラ」や「うし年」などを書き、新年への思いを新たにしていた。