五穀豊穣、地域繁栄願う夫婦獅子舞 田村・大鏑矢神社で奉納

 
地域繁栄を願う夫婦獅子舞

 邪気をはらい、五穀豊穣(ほうじょう)や地域の繁栄を願う夫婦獅子舞が3日、田村市船引町の大鏑矢神社で奉納された。

 今から約1200年前、雄獅子と雌獅子の2頭が天から降ってきて、同神社の神官が持ち上げることができたことから、同神社にまつられたと伝えられている。

 保存会のメンバーが夫婦獅子舞を披露した。例年だと、各地区の氏子や商業施設を巡っていたが、今年は休止とした。